sikinsakuralogo2.jpg




目次
1・敷金トラブルでお悩みではありませんか?

2・無料冊子のご案内

3・「敷金返還トラブル一発解消テクニック」のご紹介

4・類似商品と比べてどちらがいいのか?

5・やらないとどうなるのか?

6・私からあなたへのメッセージです

7・敷金トラブルに関する無料冊子のご案内



類似商品と比べてどちらがいいのか?

私が調べてみた結果、敷金返還系のマニュアルは前回のマニュアルのほかにもこんなものがありました。

敷金精算の不安はこうして解消しなさい!


あきらめたり、泣き寝入りせず、敷金を取り戻す方法


他のマニュアルについては詳しくはわからないのですが、
多くのほかの敷金返還系マニュアルは敷金のみにフォーカスされており
退去後にしか実行に移せず、ハイレベルな交渉術が要求されるようです。


前回私が紹介したマニュアルは、同じことを弁護士に依頼すると
5万円から10万円くらいの費用が掛かります。
それが7800円で購入できる
ので、かなりお得感があります。


類似商品はいろいろとありますが、
こちらを買っておけば間違いないと思いますよ^^


くれあオススメの敷金返還マニュアル


ご質問がございましたらお気軽にどうぞ^^
内容を知ってますので結構お答えできると思います。



ご質問はこちらからどうぞ


次回は敷金返還に関する恐ろしいお話をしちゃいます。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。